Trang Chủ Tìm Lời Bài Hát Nhạc sĩ - Ca sĩ
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z 0-9
Facebook Twitter Google Digg Reddit LinkedIn Pinterest StumbleUpon

Nazo Nazo

(RADWIMPS)

XEM VIDEO

LYRIC:
==Kanji==
内側からは君にだけしか見えないのに
外からは僕にしか見えないものはなーんだ
君からは決して離れようとはしないのに
僕からは平気で離れてくものはなーんだ

僕が嘘をついてもきっと分からないのに
君が嘘をつくとすぐ分かるものはなーんだ
悲しい時は無理して笑ってみせるのに
嬉しい時は涙を流すものはなーんだ

それは光っていた 見上げると光っていた
眼の前に降ってきた それはまるで それは 君は

真夜中に架かる虹のように
昼間に輝く星のように
夏に降り注ぐ雪のように
それは それは 新しかった

砂漠で観るシロクマのように
都会で観るオーロラのように
火星で観る生命のように
それは それは 美しかったから

僕は声に出してしか伝えられないのに
君は口にせずとも話せる人はだーれだ
君は生まれた時にはすでに出会ってるのに
僕はやっとこの前出会えたものはなーんだ

君とは死ぬまで別れる事はないと思うけど
僕にはいつ別れがくるかわからないものはなんだ
だけどそれでもいいと思えるものはなんだ
だってそれだからこそ出会えたものはなんだ

そうだ 出会ったんだ あの時出会ったんだ
すべてになったんだ それは まるで それは 君は

夏の次に春が来るように
昼の次に朝が来るように
梨の木に桜が成るように
僕の前に現れたんだ

雲の上に雨が降るように
瞳から鱗が落ちるように
そのどれもがいとも簡単に
起こるような気がしてきたんだ

君はそいつを嫌いになってしまったと言う
もう一緒にはいられない 消えてほしいと言う
内側から見たそいつを僕は知らないけど
外から見たそいつならよく知っているから

半分しか知らないままに答えを出すのは
なんかすごくとても あまりに 勿体ないから
外からずっと見てた僕の話を聞いてよ
一番近くにいた僕が見てた 君は それは 君は

真夜中に架かる虹のように
昼間に輝く星のように
夏に降り注ぐ雪のように
それは それは 新しかった

砂漠で観るシロクマのように
都会で観るオーロラのように
火星で観る生命のように
それは それは 美しかったから

==Eng Trans==
What is something you can see from the inside,
but only I can see from the outside?
What is it that will never leave you,
but could separate from me without a second thought?

What is something that can't tell when I lie,
but always knows when you do?
What is it that tries so hard to make you smile when you are sad,
but makes you shed tears when you are glad?

It was shining. When I looked up, it was shining.
It began falling in front of my eyes.
It was like... it was... you are.

Like a rainbow which forms at midnight.
Like a star shining in the afternoon.
Like snow falling in the summer.
It was... it was unfamiliar.

Like seeing a polar bear in the desert.
Like viewing an aurora in the city.
Like finding life on Mars.
Because... Because it was beautiful.

Who is the one whom I can communicate only with a voice,
but you can speak to without words?
Who is that you have known since you were born,
but I have only recently met?

What is something that will never separate with you until you die,
but could separate with me at any time?
But how am I able to accept that?

Yet how is that the reason we were able to meet?

That's right, we met.
We met that day.
It became everything for me.
It was like... it was... you are.

Like spring coming after summer.
Like the morning coming after the afternoon.
Like cherry blossoms blooming in a pear tree.
It appeared before me.

Like rain falling over the clouds.
Like scales falling from my eyes.
I started to feel everything happen so easily.

You say you started hating it.
You say you can't be with it anymore and want it go away.
Although don't know what it looks like from the inside.
I knows what it looks like from the outside well so.

It would be such a waste to give the answer,
when you only understand half of it.
I've always see it from the outside so listen to what I have to say.
I got closest to it and was able to see...
You... It was... You are.

Like a rainbow which forms at midnight.
Like a star shining in the afternoon.
Like snow falling in the summer.
It was... it was unfamiliar.

Like seeing a polar bear in the desert.
Like viewing an aurora in the city.
Like finding life on Mars.
Because... Because it was beautiful.
LUYỆN NGHE THEO BÀI HÁT NÀY:

CẤP ĐỘ 1

CẤP ĐỘ 2

CẤP ĐỘ 3


LỜI VIỆT:
Điều gì em có thể nhìn từ bên trong,
Nhưng chỉ có tôi mới nhìn được từ bên ngoài?
Điều gì không bao giờ rời bỏ em,
Nhưng lại có thể bị tách khỏi tôi chẳng chần chừ?

Điều gì chẳng thể phân biệt nổi khi tôi nói dối,
Nhưng lại luôn biết khi em làm thế?
Điều gì cố làm em mỉm cười khi bạn buồn bã,
Nhưng lại làm em rơi nước mắt khi mừng vui?

Mặt trời đang tỏa rạng. Khi tôi nhìn lên, mặt trời đang bừng sáng
Và quả cầu lửa ấy bắt đầu rơi xuống trước mắt tôi
Như thể...đó là... em.

Như cầu vồng trong đêm tối
Như vì sao vụt tỏa sáng giữa buổi chiều
Như tuyết rơi mùa hè
Thật là... thật là kỳ lạ.

Như thể nhìn thấy Gấu bắc cực trên sa mạc
Như ngắm ánh rạng đông nơi thành phố
Như đi tìm sự sống trên Sao Hỏa.
Bởi vì... bởi vì nó thật đẹp.

Ai là người tôi chỉ có thể giao tiếp được khi cất tiếng nói
Nhưng em lại có thể nói chuyện cùng mà chẳng cần lời nào
Ai là người em biết rõ từ khi mới sinh ra,
Nhưng tôi chỉ mới gặp thôi?

Điều gì sẽ không bao giờ rời bỏ em tới khi em chết,
Nhưng có thể tách rời tôi bất cứ lúc nào?
Nhưng làm sao em chấp nhận nổi chuyện đó đây?

Nhưng có phải đó là lý do chúng ta gặp nhau không?

Đúng thế, chúng ta đã gặp nhau
Chúng mình đã gặp nhau vào ngày hôm ấy
Điều đó đã trở thành tất cả với tôi
Như thể... điều đó... là em.

Như mùa xuân tới sau mùa hạ
Như bình minh tới sau buổi chiều
Như hoa anh đào nở trên cành lê
Điều đó xuất hiện trước mặt tôi

Như mưa rơi qua những tán mây
Như hai đĩa cân rơi xuống trước mắt
Tôi bắt đầu cảm thấy mọi thứ xảy ra thật dễ dàng

Em nói em bắt đầu ghét nó rồi
Em nói em chẳng thể chịu nổi nó nữa và muốn nó biến đi ngay lập tức
Dù chẳng biết nhìn từ bên trong thì trông nó như thế nào
Tôi vẫn biết hình dáng nó ở bên ngoài khá rõ

Trả lời chỉ tổ phí thời gian,
Khi em chỉ hiểu có một nửa
Tôi vẫn luôn ngắm nhìn nó từ bên ngoài nên hãy nghe những lời tôi nói đây
Tôi gần gũi với nó nhất và cũng có thể thấy
Em... đó là... em.

Như cầu vồng trong đêm tối
Như vì sao vụt tỏa sáng giữa buổi chiều
Như tuyết rơi mùa hè
Thật là... thật là kỳ lạ.

Như thể nhìn thấy Gấu bắc cực trên sa mạc
Như ngắm ánh rạng đông nơi thành phố
Như đi tìm sự sống trên Sao Hỏa.
Bởi vì... bởi vì nó thật đẹp.


Bài hát của: RADWIMPS:

1.
Nazo Nazo
==Kanji== 内側からは君にだけしか見えないのに 外からは僕にしか見えないものはなーんだ 君からは決して離れようとはしないのに 僕からは平気で離れてくものはなーんだ 僕が嘘をついてもきっと分からないのに 君が嘘をつくとすぐ分かるものはなーんだ 悲しい時は無理して笑ってみせるのに 嬉しい時は涙を流すものはなーんだ それは光っていた 見上げると光っていた 眼の前に降ってきた それはまるで それは 君は 真夜中に架かる虹のように 昼間に輝く星のように 夏に降り注ぐ雪のように それは それは 新しかった 砂漠で観るシロクマのように 都会で観るオーロラのように 火星で観る生命のように それは それは 美しかったから 僕は声に出してしか伝えられないのに 君は口にせずとも話せる人はだーれだ 君は生まれた時にはすでに出会ってるのに 僕はやっとこの前出会えたものはなーんだ 君とは死ぬまで別れる事はないと思うけど 僕にはいつ別れがくるかわからないものはなんだ だけどそれでもいいと思えるものはなんだ だってそれだからこそ出会えたものはなんだ そうだ 出会ったんだ あの時出会ったんだ すべてになったんだ それは まるで それは 君は 夏の次に春が来るように 昼の次に朝が来るように 梨の木に桜が成るように 僕の前に現れたんだ 雲の上に雨が降るように 瞳から鱗が落ちるように そのどれもがいとも簡単に 起こるような気がしてきたんだ 君はそいつを嫌いになってしまったと言う もう一緒にはいられない 消えてほしいと言う 内側から見たそいつを僕は知らないけど 外から見たそいつならよく知っているから 半分しか知らないままに答えを出すのは なんかすごくとても あまりに 勿体ないから 外からずっと見てた僕の話を聞いてよ 一番近くにいた僕が見てた 君は それは 君は 真夜中に架かる虹のように 昼間に輝く星のように 夏に降り注ぐ雪のように それは それは 新しかった 砂漠で観るシロクマのように 都会で観るオーロラのように 火星で観る生命のように それは それは 美しかったから ==Eng Trans== What is something you can see from the inside, but only I can see from the outside? What is it that will never leave you, but could separate from me...
2.
Kanashi
==Kanji== 誰かを愛せたあの時の気持ちでいつもいれたら 誰かを傷つける言葉もこの世にはなかっただろうなあ 満ちていて 枯れていて 心はいつも誰かを つきはなして また求めて いつも時のせいにして 傷つけてきた人の顔にだけモザイクをかけて また心は愛を探す 愛されるそのためだけに優しさはあると  恥ずかしがることもなく それを人と呼んだ 愛しているという声が 泣いているように聞こえた 心がいつか嘘を つくのを 僕はどこかで知っていたの もっと自分を好きになれ ってくらい人に優しい君へ 自分のために使う心 残ってるの? 僕はダメなの 僕の心 僕だけのために使うものなの こんな僕をなぜ愛しく 思えるの? (堪えて こらえて あふれて) 君のまぶたは 僕が 自分のために いつも 嘘をつくたび ただ涙こぼすの (生まれて くる前からわかっていた) 神様は知ってた 全て こうなることを そして 君の瞳大きく作ったの そこから見ていたの 知ってたの いつでも僕は僕のことを 誰より何より 一番好きなのを それなのに それなのに 君の言葉は言う こんな僕に 誰より何より 僕が愛しいと言う 君はそれを優しさと 呼ぶことさえ知らずに 君の いつだって誰かのためにあった心はいつも どれだけの自分を愛せただろう 僕に いつだって優しくしすぎていた僕はいつも どれだけの「誰かを」愛せただろう 言葉は いつもその人を映したがってた 神様は なぜこんな近くに言葉を作ったの? 心は いつも言葉に隠れ黙ってた 神様は なぜこんな深くに心を作ったの? 心と言葉が重なってたら 一つになったら いくつの君への悲しい 嘘が優しい色になってたろう (I was here to tell you why) みんなそう 自分の ためだけにいつも「誰か」がいる (You were here to tell me why) じゃあその「誰か」の ためにはなんで僕はいないの? 君はそう きっとそう 「自分より好きな人がいる」自分が好きなの 今は 言えるよ 「自分より好きな君がいる」今の僕が好き 人が人のために流す涙 それこそが愛の存在の証だ それを教えてくれたのは君だ 君が作った僕の心は 「誰がために それが僕のために」今は言えるそれがありのままに 生きてくことだと それが人なんだと 僕はそれを優しさと 呼ぶことはもうしないよ 君の いつだって誰かのためにあった心はきっと そんな自分を愛したのだろう 僕も いつかは愛せるかな 君のようになれるかな 僕は どれだけの「誰かを」愛せるかな 泣いたね 君は泣いたね 心が「泣いて」と叫ぶまま 僕を嫌いにならないように そう祈るように 君は愛したね 人を愛したね 心が枯れそうになるまで 君の分まで 君のため 枯れるまで 愛しているという声が 泣いているように聞こえた 心がいつか人を 救うのを 君はいつでも 知っていたの ==Romaji== Dareka wo aiseta ano toki no kimochi de itsumo iretara Dareka wo kizutsukeru kotoba mo, kono yo ni...
3.
おしゃかしゃま/Oshakashama
-----Kanji----- カラスが増えたから殺します さらに猿が増えたから減らします でもパンダは減ったから増やします けど人類は増えても増やします 僕らはいつでも神様に 願って拝んでても いつしか そうさ僕ら人類が 神様に 気付いたらなってたの 何様なのさ 僕が見たことないんだ あちらこちらの絵画で見るんだ さらに話で聞いてる神様 はどれもこれも人の形なんだ 偶然の一致か 運命の合致 はたまた 自分勝手スケッチ あっち こっちそっちってどっち 一体どうなってるんダ・ヴィンチ 来世があったって 仮に無くたって だから何だって言うんだ 生まれ変わったって 変わらなくたって んなこたぁどうだっていいんだ 人はいつだって 全て好き勝手 なんとかって言った連鎖の 上に立ったって なおもてっぺんが あるんだって言い張んだよ もしもこの僕が神様ならば 全てを決めてもいいなら 7日間で世界を作るような 真似はきっと僕はしないだろう きっともっとちゃんと時間をかけて またキチッとした計画を立てて だってせって急いで競いで 焦ってせーで入って作って出して 増やして出して 出したら増やして なして どうしてって何でかって けど出したフリして分かってるクセして 話して聞かしてなんでなんで? だってバカなんだって 人類なんてそりゃ そうなんだって 分かってるって だから123で滅んじゃえばいいんだ だってだってなんでったって 馬鹿は死なないと治らない なら考えたって仕方がない さぁ来世のおいらに期待大 でも待って じゃあ現世はどうすんだい さぁ無茶しよう そんで苦茶しよう 二つ合わさって無茶苦茶にしよう さぁ有耶しよう そんで無耶しよう 二つ合わさって有耶無耶にしよう だからなんだって ダメになったって 先があんだって言うんだ なぜになんだって ポイしちゃっといて 次はなんだって言うんだ だがしかしbut けれけれどyet 何をどうやっていいんだ 何を言ったって 何をやったって ダメだダメだって言うんだ ならば どうすればいい? どこに向かえばいい いてもいなくなっても いけないならば どこに 来世があったって仮に無くたって だから何だって言うんだ 生まれ変わったって 変わらなくたって んなこたぁどうだっていいんだ 天国行ったって 地獄だったって だからなんだって言うんだ 上じゃなくたって 下じゃなくたって 横にだって道はあんだ ----Romaji----- karasu ga fuetakara koroshimasu sarani saru ga fuetakara herashimasu demo panda ha hettakara fuyashimasu kedo jinrui ha fuetemo fuyashimasu bokura ha itsu demo kamisama negatte ogandetemo itsushika sousa bokura jinruiga kamisama kizuitara...
4.
Manifest
==Kanji== 僕が総理大臣になったら 日本国民一人ひとりから 一円ずつだけもらって君と 一億円の結婚式しよう 僕が総理大臣になったら 一日を25時間にして 最後の一時間だけはみんな 愛の営みのために使おう 僕が総理大臣になったら たとえいくら 無駄と言われようが 君の家まで電車走らせよう 終点は僕の家までにしよう その変わりと 言ってはなんだけど 日本の国民一人ひとりの 一番大切な人一人の 誕生日を休みにしてあげよう そして 晴れて 君が 僕の 文字通りの マイファーストレイディー 僕が総理大臣になったら 僕が総理大臣になったら 僕が総理大臣になったら 君の誕生日を祝日にしよう 僕が総理大臣になったら 僕が総理大臣になったら 僕が日本の 内閣総理大臣になったら そうするよ 僕が総理大臣になったら 君を苦しめる全てのものを 僕の全てをかけて苦しめよう 最後はこの国から追い払おう 僕が総理大臣になったら 僕らにまつわる全てのことを この世界の歴史として刻もう 一つ残らず教科書に載せよう だから 僕に 清き 熱き 夢の 愛の 一票を下さい 僕が総理大臣になったら 僕が総理大臣になったら 僕が総理大臣になったら 国旗は君のあの形にしよう 僕が総理大臣になったら 僕が総理大臣になったら 君を造り上げたパパとママに 国民栄誉賞を贈ろう たくさんはいらない 使うアテもない あなたからの 一つだけでいい 確かなことは蓋してた鼓動 揺らしたのはあなただってこと 僅かな希望はあなたからの 投票一つ頂くこと その一つをこの両手で 受け止めてみてみてみて みたいんです 野党も与党も ヤジも罵倒も やめにしようよ なしにしよう そんなことは損なこと そんなことにしとこう 火曜日も土曜日も雨の日も 変わらぬもの探したよ そしたらここにあったよ そしたらそこにあったよ 僕は総理大臣じゃないけど 僕は総理大臣じゃないけど 僕は総理大臣じゃないけど “一番” の意味を 知ってるよ 僕は総理大臣じゃないけど 僕は総理大臣じゃないけど そんなもんになるまでもなく 君は僕の そう ファーストレイディー ファーストレイディー レイディー ==Romaji== boku ga souridaijin ni nattara nihon kokumin hitori hitori kara ichi en zutsu dake moratte kimi...
5.
Order Made
==Kanji== きっと僕は尋ねられたんだろう 生まれる前 どこかの誰かに 「未来と過去 どちらか一つを 見れるようにしてあげるからさ どっちがいい?」 そして僕は過去を選んだんだろう 強い人より優しい人に なれるように なれますようにと 『想い出』って何だか分かるように 続けて誰かさんは僕に言う 「腕も脚も口も耳も眼も 心臓もおっぱいも鼻の穴も 二つずつつけてあげるからね いいでしょう?」 だけど僕はお願いしたんだよ 「口は一つだけでいいです」と 僕が一人でケンカしないように 一人とだけキスができるように 忘れたい でも忘れない こんな想いを なんと呼ぶのかい 少し不機嫌な顔のその人は また仕方なく話しはじめた 「一番大事な心臓はさ 両胸につけてあげるからね いいでしょう?」 またまた僕はお願いしたんだ 「恐れ入りますがこの僕には 右側の心臓はいりません わがままばかり言ってすいません」 僕に大切な人ができて その子抱きしめる時はじめて 二つの鼓動がちゃんと胸の 両側で鳴るのがわかるように 左は僕ので右は君の 左は君ので右は僕の 一人じゃどこか欠けてるように 一人でなど生きてかないように 忘れたい でも忘れない こんな想いをなんと呼ぶのかい 胸が騒がしい でも懐かしい こんな想いをなんと呼ぶのかい 「そう言えば 最後にもう一つだけ 『涙 』もオプションでつけようか? なくても全然支障はないけど 面倒だからってつけない人もいるよ どうする?」 そして僕はお願いしたんだよ 強い人より優しい人に なれるように なれますようにと 『大切』ってなんだか分かるように 「じゃあ ちなみに涙の味だけども 君の好きな味を選んでよ 酸っぱくしたり 塩っぱくしたり 辛くしたり 甘くしたり どれでも好きなのを選んでよ どれがいい?」 「望み通り全てが 叶えられているでしょう? だから涙に暮れる その顔をちゃんと見せてよ さぁ 誇らしげに見せてよ」 「ほんとにありがとうございました 色々とお手数をかけました 最後に一つだけいいですか? どっかでお会いしたことありますか?」 ==Romaji== kitto boku wa tazune rare tan darou umareru mae doko ka no dareka ni "mirai to kako dochira...
LUYEN NGHE TIENG ANH . NET
Contact@luyennghetienganh.net