Trang Chủ Tìm Lời Bài Hát Nhạc sĩ - Ca sĩ
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z 0-9
Facebook Twitter Google Digg Reddit LinkedIn Pinterest StumbleUpon

花は桜 君は美し / Hana Wa Sakura Kimi Wa Utsukushi

(Ikimono Gakari/いきものがかり)

XEM VIDEO

LYRIC:
---------KANJI---------
作詩:水野良樹 作曲:水野良樹

花は桜 君は美し 春の木漏れ日 君の微笑み
冬が終わり 雪が溶けて 君の心に 春が舞い込む

窓をたたく強い雨はまだ続くと ラジオから流れる声が伝えています
電話から聞こえた声は泣いていました 忘れたはずの懐かしい声でした

君はまた もう一度 あの頃に戻りたいのでしょうか
春を待つ つぼみのように 僕は今 迷っています

花は桜 君は美し 春の木漏れ日 君の微笑み
冬が終わり 雪が溶けて 君の心に 春が舞い込む

変わらぬ街の景色が教えるのは ひとつだけここに足りないものでした
「いつもの場所」と決めていた駅の前 揺れ動く心が僕を急がせます

僕はまた もうー度 君の手を握りたいのでしょうか
春を抱く かすみのように 僕は今 揺らいでいます

花は香り 君はうるわし 水面に浮かぶ 光が踊る
風が騒ぎ 街は色めく 僕の心は 春に戸惑う

春はまた もう一度 この花を咲かせたいのでしょうか
僕を待つ 君の傘が あの駅に 開いています

花は桜 君は美し 春の木漏れ日 君の微笑み
時に燃える 春の吐息 二人の時が 春に重なる

花は桜 君は美し 春の木漏れ日 君の微笑み
冬が終わり 雪が溶けて 僕の心に 春が舞い込む
---------ROMAJI---------
hana wa sakura kimi wa utsukushi
haru no komorebi kimi no hohoemi
fuyu ga owari yuki ga tokete
kimi no kokoro ni haru ga maikomu

mado o tataku tsuyoi ame wa mada tsuzuku to
radio kara nagareru koe ga tsutaeteimasu
denwa kara kikoeta koe wa naiteimashita
wasureta hazu no natsukashii koe deshita

kimi wa mata mouichido anokoro ni modoritai no deshouka
haru o matsu tsubomi no youni
bokuwa ima mayotteimasu

hana wa sakura kimi wa utsukushi
haru no komorebi kimi no hohoemi
fuyu ga owari yuki ga tokete
kimi no kokoro ni haru ga maikomu

kawaranu machi no keshiki ga oshieru no wa
hitotsu dake koko ni tarinai mono deshita
itsumo no basho to kimeteita eki no mae
yureugoku kokoro ga boku o isogasemasu

boku wa mata mouichido kimi no te o nigiritai no deshouka
haru o daku kasumi no youni
boku wa ima yureideimasu

hana wa kaori kimiwa uruwashi
minamo ni ukabu hikari ga odoru
kaze ga sawagi machi wa iromeku
bokuno kokoro wa haru ni tomadou

haru wa mata mouichido kono hana o sakasetai no deshouka
boku o matsu kimi no kasa ga ano eki ni hiraiteimasu

hana wa sakura kimi wa utsukushi
haru no komorebi kimi no hohoemi
toki ni moeru haru no toiki
futari no toki ga haru ni kasanaru

hana wa sakura kimi wa utsukushi
haru no komorebi kimi no hohoemi
fuyu ga owari yuki ga tokete
boku no kokoro ni haru ga maikomu
---------ENG TRANS---------
The flowers are cherry blossoms, you are lovely
The spring's light through green leaves, your little smile
Winter is over, the snow has melted
In your heart spring has arrived

Striking the window the strong rain is still falling
The voice coming from the radio has already told me
The voice I heard on the phone was crying
It was the familiar voice I should have forgotten

Still, would you like to go back to that time once again?
Waiting for spring, just like a flower bud
I have now lost my way

The flowers are cherry blossoms, you are lovely
The spring's light through green leaves, your little smile
Winter is over, the snow has melted
In your heart spring has arrived

The street's unchanging scenery has taught me
It was the only thing that was missing here
"Our usual place" was decided to be in front of the station
My trembling heart is urging me forward

Still, do I want to hold your hand once again?
Embracing the spring, just like the mist,
Now, I am shaking

The flowers are fragrant, you are beautiful
On the water's surface, the light dances
The wind is roaring, the street grows lively
My heart is bewildered by spring

Will spring let this flower bloom again?
As you wait for me in front of the station, your umbrella is still open

The flowers are cherry blossoms, you are lovely
The spring's light through green leaves, your little smile
Burning out sometimes, the spring sighs
The sighs of us both, pile upon the season

The flowers are cherry blossoms, you are lovely
The spring's light through green leaves, your little smile
Winter is over, the snow has melted
In my heart spring has arrived
LUYỆN NGHE THEO BÀI HÁT NÀY:

CẤP ĐỘ 1

CẤP ĐỘ 2

CẤP ĐỘ 3


LỜI VIỆT:
Hoa anh đào nở nộ khắp nơi, thật đáng yêu làm sao!
Trên tán lá xanh, nắng xuân chiếu rọi, anh khẽ mỉm cười
Đông qua, tuyết đã tan
Trong tim anh, xuân lại đến.

Mưa vẫn rơi tầm tã, những hạt mưa đập vào ô cửa sổ
Giọng nói phát từ chiếc ra-đi-ô đã chỉ cho em
Giọng nói bên kia đầu dây đang khóc
Chính là giọng nói quen thuộc mà đáng ra em nên quên đi.

Vậy nhưng, anh hãy quay trở lại quãng thời gian đó lần nữa nhé!
Chờ mùa xuân đến, như một nụ hoa
Em bị lạc đường rồi!

Hoa anh đào nở nộ khắp nơi, đáng yêu làm sao!
Trên tán lá xanh, nắng xuân chiếu rọi, anh khẽ mỉm cười
Đông qua, tuyết đã tan
Trong tim anh, xuân lại đến.

Cảnh vật trên phố chẳng đổi thay làm em hiểu ra
Đó là điều duy nhất em bỏ sót tại nơi này
Nơi ta thường hẹn nhau là ở trước nhà ga
Trái tim run rẩy thôi thúc em tiến về phía trước

Song, em vẫn muốn nắm lấy tay anh lần nữa chăng?
Ôm ấp mùa xuân, như làn sương mai,
Em đang run lên đây!

Những đóa hoa thơm ngát, thật đẹp làm sao!
Trên mặt nước, ánh nắng nhảy múa
Gió lao xao, đường nhộn nhịp
Mùa xuân làm tim em xao xuyến

Mùa xuân sẽ khiến đóa hoa này lại nở?
Khi anh chờ em trước nhà ga, chiếc ô che vẫn luôn mở.

Những bông hoa là hoa anh đào,đáng yêu làm sao!
Trên tán lá xanh, nắng xuân chiếu rọi, anh khẽ mỉm cười
Rụi tàn, có đôi khi, xuân khẽ thở dài
Tiếng thở dài của cả hai ta, chất đầy lên thời gian.

Hoa anh đào nở nộ khắp nơi, đáng yêu làm sao!
Trên tán lá xanh, nắng xuân chiếu rọi, anh khẽ mỉm cười
Đông qua, tuyết đã tan
Trong tim em, xuân lại đến.


Bài hát của: Ikimono Gakari/いきものがかり:

1.
ありがとう / Arigatou
(▰˘◡˘▰) K (▰˘◡˘▰) ありがとうって伝えたくて あなたを見つめるけど つながれた右手は 誰よりも優しく ほら この声を受け止めてる まぶしい朝に苦笑いしてさ あなたが窓を開ける 舞い込んだ未来が 始まりを教えて またいつもの町へ出かけるよ でこぼこなまま積み上げてきた 二人の淡い日々は こぼれた光を 大事に集めて 今 輝いているんだ あなたの夢がいつからか 二人の夢に変わっていた 今日だっていつか 大切な思い出 青空も泣き空も 晴れ渡るように ありがとうって伝えたくて あなたを見つめるけど つながれた右手が まっすぐな思いを 不器用に伝えている いつまでもただいつまでも あなたと笑ってたから 信じたこの道を 確かめていくのに 今 ゆっくりと歩いて行こう 喧嘩した日も泣き合った日も それぞれいろ咲かせて 真っ白な心に描かれた未来を まだ書き足していくんだ だれかのために生きること だれかの愛を受け入れること そうやって今を ちょっとずつ重ねて 喜びも悲しみも 分かち合えるように 思い合うことに幸せを あなたと見つけていけたら ありふれたことさえ 輝きを抱くよ ほら その声に寄り添ってく 愛してるって伝えたくて あなたに伝えたくて かけがえのない手を あなたとのこれからを わたしは信じてるから ありがとうって言葉を今 あなたに伝えるから つながれた右手は 誰よりも優しく ほら...
2.
ふたり / Futari
--------------------Kanji------------------ 抱きしめても 抱きしめても 届かない想いがあるなら 言葉にできないその痛みは ぼくが今 受け止めるよ いつから ぼくらは大人になって かぞえきれない涙を うまくはない 笑顔に隠してきたんだろう そうだよ 傷つくことはわかっていた こんなにもそばにいるのに どうしてかな 切なくなるときがあるよ 春に吹き込んだ 東京の風に何かをみつけ 歩き出すんだと きみは泣いていた 抱きしめても 抱きしめても 届かない想いがあるなら 重ねたこころに耳を 寄せて きみの声 探すよ 離さないで 離さないで ふたりは つながっているから 言葉にできないその痛みは ぼくが今 受け止めるよ どうして 素直になれないんだろう 隣りにいて欲しいってさ 言えるのなら 寂しさも温もりを持つのに 優しすぎるんだ 小さな嘘もつけないままだよ はぐれそうな手を きみは 握り返す 抱きしめても 抱きしめても かなわない想いがあるなら 凍えるこころに 祈り込めて ぼくの声 伝うよ 離さないで 離さないで この手は つながっているから 言葉にできないその願いは ぼくが今 受け止めるよ 抱きしめても 抱きしめても 届かない想いがあるから 何度も こころに 手を伸ばして きみの声 探すよ 離さないで 離さないで ふたりは つながっているから 言葉にできないその痛みは ぼくが今 受け止めるよ --------------Romaji------------------- Dakishimete mo dakishimete mo todokanai omoi ga aru nara kotoba ni dekinai sono itami wa boku ga ima uke tomeru yo itsu kara bokura wa otona ni natte kazoe kirenai namida...
3.
花火 / Hanabi / Firework
---------Kanji--------- 作詞: 水野良樹 作曲: 水野良樹 煌いて 揺らめいて 蒼き夢 舞い放つ 花 燃えゆく 静寂に 落ちる空 ふたひらの 夢花火 彼方に 旅立つ あなたも 見えたの? おなじ 光が 離れても いつの日か 出逢えると 信じてる 胸裂く 想いを あなたに 歌うわ 声が 聴こえる? せつなに ひらく それは HANABI ※煌いて 揺らめいて 蒼き夢 舞い放つ 咲き誇れ 遥か 高く 守りゆく その想い ひたすら 鳴り響け 果てるまで せめて 強く 此の花 燃えゆく※ いくつもの 言の葉を 悪戯に 散らかした  断ちゆく 迷いは 静かに 消えたの 明日が 見えてる? せつなに ひらく それは HANABI 煌いて 揺らめいて つかみゆく 幻(ゆめ)の花  あたしの手を 零れ落ちて 願うまま この想い あなたに 鳴り渡れ  果てるなら せめて 強く 此の花 燃えゆく せつなに ひらく それは HANABI 煌いて 揺らめいて 蒼き夢 舞い上がれ いつの日か めぐり逢えて 繋ぎゆく この想い 愛しき 君(きみ) 我(わたし) いつまでも 双片(ふたり) 強く (※くり返し) -----------------------Romaji----------------------- Lyrics: Mizuno Yoshiki Music: Mizuno Yoshiki kirameite yurameite aoki yume mai hanatsu hana moe yuku seijaku ni ochiru sora futahira no yume hanabi kanata ni tabidatsu anata mo mieta no? onaji hikari...
4.
ホタルノヒカリ / Hotaru No Hikari
-----------------Kanji----------------- SHA LA LA いつかきっと 僕は手にするんだ はかなき 胸に そっと ひかり 燃えていけ 逢いたくなるの「衝動」哭きたくなるの「純情」 夏の火に飛び込んだ ホタルはかえらない あなたは何も言わず接吻(くちづけ)を残して 火傷(きず)つくまま うなづいたね 哀しいほど命 揺らめいていた SHA LA LA いつかきっと 僕は手にするんだ はかなき 胸に そっと ひかり 燃えていけ SHA LA LA 愛しきひと あなたもみえているの まばゆい 月が そっと 明日を照らして 強く 強く 輝いて 風に吹かれるほど 烈しくなる心に はぐれそうな想い出が また優しく灯る 夢中で駆けだしたら 触れられる気がした 意志(おもむ)くまま 手を伸ばすよ 切ないほど命 揺らめいていく SHA LA LA 僕はずっと 唄いつづけていくよ ふるえる 胸に そっと ひかり 燃えていけ SHA LA LA 愛しきひと あなたに届くように はてない 空に そっと 想い つのらせて 強く 強く 響かせて SHA LA LA いつかきっと ホタルは燃え尽き散って きえゆく 胸に そっと 夢よ 輝いて SHA LA LA 愛しきひと あなたも忘れないで きらめく 夏に そっと 願いを重ねて SHA LA LA いつかきっと 僕は手にするんだ はかなき 胸に そっと ひかり 燃えていけ SHA LA LA 愛しきひと あなたもみえているの まばゆい 月が そっと 明日を照らして 強く 強く 輝いて ---------Romaji---------- Sha la la... itsuka kitto Boku wa te ni surunda Hakanaki mune ni sotto Hikari...
5.
花は桜 君は美し / Hana Wa Sakura Kimi Wa Utsukushi
---------KANJI--------- 作詩:水野良樹 作曲:水野良樹 花は桜 君は美し 春の木漏れ日 君の微笑み 冬が終わり 雪が溶けて 君の心に 春が舞い込む 窓をたたく強い雨はまだ続くと ラジオから流れる声が伝えています 電話から聞こえた声は泣いていました 忘れたはずの懐かしい声でした 君はまた もう一度 あの頃に戻りたいのでしょうか 春を待つ つぼみのように 僕は今 迷っています 花は桜 君は美し 春の木漏れ日 君の微笑み 冬が終わり 雪が溶けて 君の心に 春が舞い込む 変わらぬ街の景色が教えるのは ひとつだけここに足りないものでした 「いつもの場所」と決めていた駅の前 揺れ動く心が僕を急がせます 僕はまた もうー度 君の手を握りたいのでしょうか 春を抱く かすみのように 僕は今 揺らいでいます 花は香り 君はうるわし 水面に浮かぶ 光が踊る 風が騒ぎ 街は色めく 僕の心は 春に戸惑う 春はまた もう一度 この花を咲かせたいのでしょうか 僕を待つ 君の傘が あの駅に 開いています 花は桜 君は美し 春の木漏れ日 君の微笑み 時に燃える 春の吐息 二人の時が 春に重なる 花は桜 君は美し 春の木漏れ日 君の微笑み 冬が終わり 雪が溶けて 僕の心に 春が舞い込む ---------ROMAJI--------- hana wa sakura kimi wa utsukushi haru no komorebi kimi no hohoemi fuyu ga owari yuki ga tokete kimi no kokoro ni haru ga maikomu mado o tataku tsuyoi ame wa mada...
6.
Yell/ エール
「“わたしは”今 どこに在るの」と  踏みしめた足跡を 何度も見つめ返す 枯葉を抱き 秋めく窓辺に  かじかんだ指先で 夢を描いた 翼はあるのに 飛べずにいるんだ ひとりになるのが 恐くて つらくて 優しいひだまりに 肩寄せる日々を 越えて 僕ら 孤独な夢へと歩く サヨナラは悲しい言葉じゃない それぞれの夢へと僕らを繋ぐ YELL ともに過ごした日々を胸に抱いて 飛び立つよ 独りで 未来の 空へ 僕らはなぜ 答えを焦って 宛の無い暗がりに 自己を探すのだろう 誰かをただ 想う涙も 真っ直ぐな 笑顔も ここに在るのに “ほんとうの自分”を 誰かの台詞で 繕うことに 逃れて 迷って ありのままの弱さと 向き合う強さを つかみ 僕ら 初めて 明日へと 駆ける サヨナラを誰かに告げるたびに 僕らまた変われる 強くなれるかな たとえ違う空へ飛び立とうとも 途絶えはしない想いよ 今も胸に 永遠など無いと 気づいた時から 笑い合ったあの日も 歌い合ったあの日も 強く 深く 胸に 刻まれていく だからこそあなたは だからこそ僕らは 他の誰でもない 誰にも負けない 声を 挙げて “わたし”を 生きていくよと 約束したんだ ひとり ひとり ひとつ ひとつ 道を 選んだ サヨナラは悲しい言葉じゃない それぞれの夢へと僕らを繋ぐ YELL いつかまためぐり逢うそのときまで 忘れはしない誇りよ 友よ 空へ 僕らが分かち合う言葉がある こころからこころへ 言葉を繋ぐ YELL ともに過ごした日々を胸に抱いて 飛び立つよ 独りで 未来(つぎ)の 空へ ------------------ Watashi wa ima doko ni aru no to Fumishimeta ashiato wo nando mo mitsume kaesu Kareha wo daki akimeku madobe ni Kajikan da yubisaki de yume wo egaita Tsubasa wa aru noni tobezu ni...
7.
Blue Bird (Naruto Shippuden Openning Song)
飛翔(はばた)いたら 戻らないと言って 目指したのは 蒼い 蒼い あの空 “悲しみ”はまだ覚えられず “切なさ”は今つかみはじめた あなたへと抱く この感情も 今“言葉”に変わっていく 未知なる世界の 遊迷(ゆめ)から目覚めて この羽根を広げ 飛び立つ 飛翔(はばた)いたら 戻らないと言って 目指したのは 白い 白い あの雲 突き抜けたら みつかると知って 振り切るほど 蒼い 蒼い あの空 蒼い 蒼い あの空 蒼い 蒼い あの空 愛想尽きたような音で 錆びれた古い窓は壊れた 見飽きたカゴは ほら捨てていく 振り返ることはもうない 高鳴る鼓動に 呼吸を共鳴(あず)けて この窓を蹴って 飛び立つ 駆け出したら 手にできると言って いざなうのは 遠い 遠い あの声 眩しすぎた あなたの手も握って 求めるほど 蒼い 蒼い あの空 墜ちていくと わかっていた それでも 光を追い続けていくよ 飛翔(はばた)いたら 戻らないと言って 探したのは 白い 白い あの雲 突き抜けたら みつかると知って 振り切るほど 蒼い 蒼い あの空 蒼い 蒼い あの空 蒼い 蒼い あの空 ----------------------------------------------- Habataitara modorenai to itte Mezashita no wa aoi aoi ano sora Kanashimi wa mada oboerarezu Setsunasa wa ima tsukami hajimeta Anata e to idaku kono kanjou mo Ima kotoba ni kawatteku Michi naru sekai no yume...
8.
桜 - Sakura
さくら ひらひら 舞い降りて落ちて  揺れる 想いのたけを 抱きしめた 君と 春に 願いし あの夢は  今も見えているよ さくら舞い散る 電車から 見えたのは いつかのおもかげ ふたりで通った 春の大橋 卒業の ときが来て 君は 故郷(まち)を出た  色づく川辺に あの日を探すの それぞれの道を選び ふたりは春を終えた   咲き誇る明日(みらい)は あたしを焦らせて 小田急線の窓に 今年もさくらが映る  君の声が この胸に 聞こえてくるよ さくら ひらひら 舞い降りて落ちて  揺れる 想いのたけを 抱きしめた 君と 春に 願いし あの夢は  今も見えているよ  さくら舞い散る 書きかけた 手紙には 「元気でいるよ」と  小さな嘘は 見透かされるね めぐりゆく この街も 春を受け入れて  今年もあの花が つぼみをひらく 君がいない日々を超えて あたしも大人になっていく  こうやって全て忘れていくのかな 「本当にすきだったんだ」 さくらに手を伸ばす  この想いが 今春に つつまれていくよ さくら ひらひら 舞い降りて落ちて  揺れる 想いのたけを 抱き寄せた 君と くれし 強き あの言葉は  今も  胸に残る さくら舞いゆく さくら ひらひら 舞い降りて落ちて  揺れる 想いのたけを 抱きしめた 遠き 春に 夢見し あの日々は   空に消えていくよ さくら ひらひら 舞い降りて落ちて  春のその向こうへと歩き出す 君と 春に  誓いし この夢を  強く 胸に抱いて さくら舞い散る Sakura hirahira maiorite ochite Yureru omoi no take wo dakishimeta Kimi to haru ni negai shi ano yume wa Ima mo miete iru yo sakura maichiru Densha kara mieta no wa itsuka no omokage Futari...
9.
Kimi To Aruita Kisetsu/君と歩いた季節/The Season I Walked With You
KIMI TO ARUITA KISETSU Kanji とぼけた声が やけに優しく  温もりはぐれた胸に響く 嫌いなほど 好きになった  あの頃を微笑って 例えば連ねた言葉の数  余すほどに紡いだ思い出 振り返れば 落葉のように  秋風に消えた 何気ない顔して  はにかんで笑ってくれたから まっすぐな想いだけ 鮮やかに  胸の中に 残されていくよ つないだ手を確かめる  わずかに指がふるえる 終わりゆく この恋に  今とまどうのはなぜ 君のひとみ見つめても  声はむしろ届かない 今は ほほえみを 祈るだけ 想いはとうに消えたはずでも  あいまいに心はうずいてる 忘れられる ほど強くは  ないとわかって 明日を生きる意味を  追い始めた夢にたくすよ 閉ざされたまんまの 世界が  今大きく 動き出していくよ つないだ手を引き寄せる  わずかに頬がふるえる 終わりゆく この恋に  はじめて背を向ける 君が選ぶこれからが  確かなものであるように 今は 輝きを 祈るだけ ふたりだけの季節の  ラストページをめくったら 別々の旅路を 今小さく  そして強く 踏み出していくよ 静かにその手を離す  わずかに声がふるえる 終わりゆく この恋に  迷う理由などもうない さよなら いとしきひとよ  こらえて空を見上げる 君の ほほえみを 祈るだけ Romaji Toboketa koe ga yake ni yasashiku Nukumori hagureta mune ni hibiku Kirai na hodo suki ni natta Ano koro wo waratte Tatoeba tsuraneta kotoba no kazu Amasu hodo ni tsumuida omoide Furikaereba...
LUYEN NGHE TIENG ANH . NET
Contact@luyennghetienganh.net